kidscollege’s blog

SKCキッズカレッジの学習室の様子と変化、保護者の声などを具体的に紹介します

        NPO法人SKCキッズカレッジのブログです。

ドイツのコロナ休校からの学校再開の状況

f:id:kidscollege:20200511090052j:plain


久しぶりです。

日本よりも一足先に、コロナ禍から学校再開に踏み出しているドイツの学校事情を調べてみました。ドイツは州ごとに教育行政が独立しているので、どうしても州単位でみることになります。急いで作業しましたので、誤訳、誤植などあるかもしれません。ご了解ください。

2つのニュースソースからとっています。

 

2020年5月6日のニュース

www.bayern3.de/schule-corona-bayern-wann-wieder-geoeffnet

 

5月11日から、中等学校の卒業学年以外の学年、基礎学校の4年生にもface-to-faceの授業(Praezentzunterricht)が再開される。

 

5月18日からは基礎学校1年生、中等学校5年生、実家学校5,6年生、ギムナジューム5,6年生のface-to-face授業を再開する。

 

聖霊降臨祭後には、週替わりでの中等学校のすべての学年でface-to-face授業の再開が目指されれる。

 

 

いつ我が州では学校は再び開かれるか?

www.bild.de/news/2020/news/corona-wann-oeffnet-die-schule-ihren-bundesland-69922998.bild.htlm

2020年4月24年

 

ベルリン

4月27日月曜日、まず10年生が学校に戻る。それから、中等学校の卒業学年で試験の準備が行われる。つぎの段階は、5月4日にギムナジュームの11学年が始まる。統合中等学校の9学年と12学年、基礎学校の6年生が段階的に開始される。

 

バーデン・ビュルテンブルク

5月4日~まず25万人の生徒が学校に戻る。州文化省大臣Susanne Eisenmann(CDU)は木曜日に、生徒が今年度又は次年度に卒業試験を受けなければならないときは、この日までにすべての種類の学校の生徒が主要教科で授業を受ける、と述べた。そのために、適切な準備が保障される。卒業試験の開始は、5月18日が予定されている。

 

他の学年の生徒は段階的に学校に戻る。基礎学校の4年生は、とりあえず家にとどまる。

 

 

バイエルン

ギムナジューム、実家学校及び中等学校の卒業学年は4月27日から学校に登校する。教室では、しかし、最大15人の生徒が同時に過ごすべきである、と文化省大臣Michael Piazoloは述べた。

5月11日からは、その他の学年も含まれる。基礎学校の4年生も。進級が危ぶまれる生徒の場合は、自由都市は眼をつぶることはない。誰もコロナパンデミーによって落第することはない。低学力生徒は、仮進級をすることができる。

 

 

ブランデンブルク

次週月曜日から、専門高等学校あるいは職業学校資格を得ようとする生徒は授業が始まる。高等学校、総合性学校、ギムナジューム、特定の障害児学校の10年生にもこれは適用される。

5月4日に、次年度に即仰臥予定されている学年の学校は再開する。すなわち、高等学校9年生、ギムナジュームと総合性学校の9年生、ギムナジュームの11年生、総合性学校、職業ギムナジュームの12年生。

6年生は条件によって授業が再開する。

 

 

ブレーメン

5月4日に段階的に学校が再開する。卒業学年に優先権がある。次の月曜日に、教育行政の基準に従って、高等学校及びギムナジュームの相当学年が開始される。

 

 

ハンブルク

5月4日から、個々の学年の授業が再開される。

まず、基礎学校の4年生と中等学校の終了学年で。

 

 

ヘッセン

ヘッセンでは、厳格な密接の制限にもかかわらず、アビトッーアの試験は行われた。4月27日より、学校は段階的に再開される。最大、1教室15人が許される。

 

文化省大臣:判決に基づいて、4年生は、次週から学校に登校しなくてもよい。もちろん、9年生、10年生および職業学校も、卒業試験の準備のために学校に戻ることができる。ギムナジュームでも、いわゆるQ2授業(次年度アビトゥーアを登録する学年の授業が行われる。

 

メクレンブルク・フォーポンメルン

4月27日から学校が再開される。

まず、上級の10,11,12学年が教室に戻る、と文化省大臣(SPD)はのべた。

5月はじめまでに、続く学年が学校に戻る基準が作成される。

 

 

ノルトライン・ウェストファーレン

木曜日に、学校が再開される。

 

ちょうど9万人のアビトゥーア合格者(受験生)は、登校するかどうかは自由である。卒業試験を受ける生徒には、登校義務がある。

 

 

ニーダーザクセン

5月4日に学校が段階的に再開される前に、すでに、オンライン授業が行われている。

もちろん、10年と13年の卒業学年には、授業はすでに4月27日に始まった。

 

基礎学校の4年生には5月4日に、12年生には、5月11日に授業が開始される。

9,10,3年生は5月18日から登校することになる。5月末と6月中頃にその他の学年が続く。

 

 

ラインラント・ファルツ

学校再開の第1段階は4月27日で、これはその他の試験と卒業学年の生徒に該当する。

 

5月4日から、次年度に課程終了の学年に拡大される。

 

ザールランド

5月4日から段階的に学校および幼稚園が再開される。

 

 

ザクセン

アビトゥーア受験生は、卒業試験の準備を始めており、高等学校、職業学校、障害児学校の卒業学年がそれに続く。その他は、段階的にその後学校に戻る。

 

 

シュレースビヒ・ホルシュタイン

学校および幼稚園は、5月4日まで基本的に閉鎖される。アビトゥーア試験の計画が開始した。

 

チューリンゲン

4月27日から、すでにフェイス・ツー・フェイス授業が行われている。

5月4日に、基礎学校、実家学校、地域中等学校及び職業学校の卒業学年が続く。

 

 

職員組合議長は、安全基準が満たされないならば、学校は閉鎖されなければならない、と述べた。

トイレと手洗い場の整備、感染予防、緊密に行われる清掃など。

 

 

◆SKCキッズカレッジブログ byキッズカレッジ番頭とその仲間たち